草取りや剪定が不要な庭を作る

庭の手入れが面倒な場合は雑草対策を実施しましょう 庭の手入れが面倒な場合は雑草対策を実施しましょう

雑草で困っている庭こそリフォームは必要!

草刈り道具

草取りや剪定などを行なわずにそのまま庭を放置しておくと、庭にさまざまな雑草が生えてしまい外観が悪くなってしまいます。また、手入れにかかる時間や手間も増えてしまうので、庭に生えた雑草はきちんと取り除いておきましょう。

草取りの基本は『抜く!枯らす!防ぐ』

各家庭に最適な草取りの手段を提案します(40代/草取りスタッフ)

雑草を取り除く際は薬剤を利用して草を枯らすことが多いですが、この方法だと土に残った薬剤が家族やペットに悪影響を与える可能性が高いです。そのため、雑草のない美しい庭を保つには、定期的に雑草を引き抜くか雑草対策で草が生えない状態を維持するかのどちらかを選択する必要があります。草取りなどの作業は実施する際に多くの手間と時間がかかってしまいますが、業者に依頼を行なえば作業にかかる時間と手間を大幅に減らすことが可能です。

雑草対策なら思い切ったリフォームがオススメ

その後も雑草のない庭を維持し続けていきたい場合は、対策を実施して雑草が生えない環境を維持する必要があります。

リフォームによる雑草対策

石・レンガ・タイル貼り
石やレンガなどのものを地面に敷き詰めておくと、土に日光が当たるのを防ぎ雑草の成長を阻害することが可能です。レンガやタイルを使用すれば高級感のある床を作り、住宅の外見をより美しい状態へと近づけることができます。
ウッドデッキ
日光が土に降り注ぐのを防ぐには、ウッドデッキが役立ちます。下に防草シートを敷いてから設置を行なえば、しっかりと雑草の発生を防ぐことが可能です。水はけも優れているので、庭でアウトドアを楽しむ時にも役立ちます。
コンクリート舗装
コンクリートや防草舗装は庭の雑草予防だけでなく、駐車場を作る時などにも利用されています。水はけが良く日光を透さない作りになっているため、施工後に雑草が生えることはありません。舗装後に庭を元の状態へと戻すことも可能です。

庭の草取りや剪定は重労働であるため、多くの方は業者に施工を依頼しています。しかし何度も施工を依頼していると多額の資金を浪費してしまうので、施工費用を安く抑えたい場合は業者に雑草対策を施してもらいましょう。

庭のリフォームで理想の生活環境を実現

除草作業

雑草対策を行なうことで庭をリフォームしておくと、今後の日常生活をより快適に楽しむことができます。ここには住宅の庭に雑草対策を施した方のコメントが掲載されています。リフォームを考えている方は内容を確認してみましょう。

瓦チップを敷き詰めて草取りいらずの庭にした(40代/専業主婦)

庭のいろいろな場所に雑草が生えてしまい、手入れに多くの時間と手間がかかって困っていました。一度業者の方に相談を行なったところ、雑草を撤去した後に瓦チップを庭に敷き詰めてくれました。現在は庭に雑草が生えなくなり、いつでも美しい庭を見ることができるのでとても満足しています。今後は花などを植えて、色彩豊かな庭を作りたいと思っています。

庭のスペースを駐車場にリフォームしました(50代/自営業)

庭に生えていた木が邪魔だったので、業者の方に抜根作業を実施してもらいました。施工後は防草シートを設置して砂利を撒き、駐車場として活用しています。ハイエースを停めれるほどの駐車スペースを確保できたので、施工にはとても満足しています。現在は草取りや剪定などの作業を一切せず、綺麗な庭を維持することができています。

TOPボタン